化粧品を選ぶ | 皮膚や肌の悩みは美容外科やクリニックで解消する

皮膚や肌の悩みは美容外科やクリニックで解消する

化粧品を選ぶ

ヒアルロン酸が配合されている化粧品は数多くあり、ドラッグストアのようなお店や通販サイトで購入することが出来ます。
化粧品によって、高分子・低分子の記載がされているものがあるので、それを見て購入するといいでしょう。
高分子のヒアルロン酸は、使用感がしっとりとしていて、蒸発速度も遅いので、保湿効果が持続しやすい傾向があります。
一方で低分子のヒアルロン酸は、蒸発速度は早いですが浸透性が高いという特徴を持っています。
どちらのタイプを選ぶのかは、自分次第なので、一度試供品で試してみるのもいいでしょう。
お店であればその場で試せる場合があったり、通販サイトであればミニサイズをお試し価格で購入できたりします。
敏感肌の人であれば、必ず少量から試してみて、自分の肌に合うかどうか確かめましょう。

ヒアルロン酸の配合された化粧品を選ぶときには、他の保湿成分との組み合わせ方も重視する必要があります。
ヒアルロン酸の特徴として、水分を抱えて保湿をする効果があります。
長時間保湿が望めますが、皮脂や角質層のセラミドなどが少ない皮膚の場合、水分が蒸発していってしまいます。
セラミドが少ない肌には、ヒアルロン酸と一緒にセラミドも補う必要があるのです。
1本の化粧品にセラミドやヒアルロン酸を含め多くの成分が配合されたものを使ってもいいですし、クリームにセラミドが配合されたものを使うといった方法でもいいでしょう。
ヒアルロン酸だけでは、肌に効果が期待出来ない場合があるので、それも踏まえて化粧品は購入しましょう。